9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月17日



ずっと言えませんでしたが…
ご報告があります。









2009年11月17日、
イヴが永眠しました。








イヴの死を…どうしてもどうしても受け止める事が出来ず、
半年が過ぎてしまいました。今も信じられない気持ちでいます…。











昨年の11月16日、イヴは…突然大きな心臓発作を起こし、
発作からまる一日頑張りましたが…ノアとアルの元へ旅立ちました。


とても大きな発作でしたが、
すぐに緊急入院となり懸命な治療をして頂けたので
まさか亡くなるなんて思いもせず、
小さなイヴちゃんに最後の最後まで頑張らせてしまいました。










辛いことも時が経てば忘れてしまう楽天的に生きてきた私が、
初めて何よりも辛いと思ったのがノアのFIP発症でした。
愛しいノアを幼くして亡くし、同じく愛しいアルを幼いまま亡くし、
本当に悲しくて辛かった心に光をくれたのがラビイヴの姉妹で育つ喜びでした。

いつだって姉妹いっしょ。
仲良くご飯を食べ、いっしょに遊んで、くっついて寝る。
何気無い毎日が本当に幸せでした。これから何年も続くと思ってました。

成長期だったノアが突然体調を崩したように…
元気いっぱいのヤンチャ坊主なアルが突然発症したように…
1歳を迎えたばかりのこれからのイヴが突然の発作で亡くなりました…。






今、生きていると言うことはとても恵まれたこと。
「命」があると言うことはそれだけでありがたいこと。
人がどんなに願っても人の力ではどうする事も出来ないのが命の期限。






のっちんも、あーちゃんも、イヴちゃんもとても尊い事を教えてくれました。
でもね、そんな事教えてくれなくてよかったんだよ、
生きてくれるだけでよかったんだよ…。















亡くなる前日の、発作を起こす前のイヴです。
気持ち良さそうにお昼寝しているイヴちゃんのこの姿が最後の一枚です…。



イヴへの想いはこれからも変わりません。
生きてる時と同じ、いつだって私の可愛いイヴちゃんです。



生きていても、死んでしまっても
これからもずっとずっと大事な愛しい私の可愛いイヴちゃんです。



イヴは今も私の心にいます。
これからもずっと。




イヴちゃん、おやすみ。







半年が過ぎたけれど、イヴがいない日々が嘘のようです。
ついさっきまでこの腕の中にいたような、今もいるような、
…でももう二度と会えない。


心配してメールやコメントを下さった皆さん、お返事出来ずにごめんなさい。
今もまだ個別にお返事出来る心情ではありません…。
頂いたメール、コメントは本当に有り難く感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。お返事出来ずにごめんなさい。


これからはまたゆっくりとイヴのこと、ラビのこと、
蘭丸たちのことを綴っていきたいと思います。



テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

イヴ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。