9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫く安静に。

愛犬愛猫の事ではありませんが…
本日、前歯のインプラント手術を行いました。

bibi14033003_201410180126480d5.jpg

「飼い主、とうとう踏み切ったにゃ!」

10代の終わりに事後報告で前歯の神経を抜かれ…
それから根管治療を幾度も繰り返し(神経抜いたのにずっと痛い)
数年置きに転院し、とうとうインプラントをする事になってしまいました。

cl14101801.jpg

この年齢で差し歯ってものショックだし
インプラントなんて………。怖すぎるっっ。

激痛の前歯の神経治療のせいで歯医者恐怖症になり、
普段の何気ない治療でも怖くて震える始末。
麻酔効いてるのに効いてない振りをして追加してもらい、
でも見破られてしまって(^^; 「痛くないけど、気持ち的に痛いので」
とわけわかんない返しをしてしまうほど、歯医者が怖いのです。

cl14101802.jpg

こんな歯医者恐怖症がインプラントなんて……
よく出来な~と自分でもびっくり。

でも覚悟を決めてインプラントの日程を決めたので
それからはもう現実逃避だったのかわからないけど
まったく怖くなく、リラックス状態で診察椅子に横になりました。


病院は私が歯医者恐怖症だとわかっているので
決心が鈍らないうちに一言も話さずスピーディに作業開始。
いつもは挨拶してくれたり、優しく説明してくれたり
頑張りましょうねとか励ましてくれるのに(笑)

椅子が倒されたと当時に心電図をつけられ、採血され
そのまま静脈内鎮静法で点滴で薬を入れらました。
診察室に入って意識が無くなるまで、ものの2分程。

血管が細いので採血を失敗され(これが痛い!
点滴も少し痛く、朦朧とする前に腕の痛みを言おうかな~と
思っていたら、次にハッとした時が麻酔が切れた時でした。

時間的に数秒しか経ってない感覚なので
「うわ…静脈麻酔って意識あるんだ…。
この感じで始まるんだ…。」と、ちょっと戸惑っていると
心電図が外され、点滴もはずされている。

「もしかして…もう終わりました…?」
と、聞くと「はい、もう全部終わってます」って!!!

cl14101803.jpg

最後の記憶が点滴をされ「お薬いれますね」
「はい、お願いします」だったので…
そこから完全に落ちたようです。口を開けた記憶もない。
前歯は神経がないものの、立派にあったので
ぐらつきもない立派な前歯を2本抜歯する事にも
凄く抵抗があり、恐怖感もありましたが、
前歯の抜歯もまったくなーーーーにも覚えていません。

静脈内鎮静法はうとうと眠くなる感じで意識はある
との事だったので、覚悟をしていましたが
意識も記憶もゼロでした。だから怖くないし、痛くない(笑)


術後はインプラントの突き刺さったような違和感、痛みは全くなく
とにかく歯茎の切開、縫合が痛む感じです。
痛み止めが切れるとジンジンと熱をもった痛さが出てくる。
薬を飲むと10分で効いてきて、5時間程大丈夫。


インプラント術後は普通に生活できるとの事ですが、
痛いのでしゃべりたくない、食事もできない、
動きたくない、横になりたい、とにかくきつい。
私は数日寝て過ごすつもりです。

歯茎が痛くて、気になって食事もできない。

cl14101805.jpg

ちなみに手術当日の食事は

朝:絶食絶飲
15:00 サイダーコップ1杯 、水 、茶わん蒸し1口
21:00 冷製コーンスープ1杯、茶わん蒸し1つ、重湯3口、水

ダイエットになっていい!と思ったけど
栄養のあるものを食べると治りが早いとの事。
でもこの口内で食べれる気がしません(--;



と言うわけで暫くは飼い主、安静です。
なのでくうちゃんのお散歩もお出かけも無し(^^; ごめんね。

cl14101522.jpg

でもね、今日一日布団で寝てたら、クレアもずっと一緒に
寝てくれました。ずっと寝てたので、なかなか寝れず…

さて、痛みどめも飲んだ事だし寝るとします。
(2時45分 痛みどめ)


動けるようになったらお散歩とドッグカフェに
連れて行くからね。くうちゃん、ちょっとの間我慢してね。

にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

C

omments

P

ost omments


T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://jyujyublogxx.blog67.fc2.com/tb.php/2009-3fce0f49


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。