9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛まれちゃったので…

クレアに友好的で興味津々なワンちゃんだったので
安心して遊ばせていましたが、
クレアの何かにイラっときちゃったらしく(^^;

cl14062902.jpg

あっと言う間に覆いかぶされ、
クレアはひっくり返され服従ポーズを
取って固まった状態に。

鼻にしわを寄せ歯をむき出しガルルルっとクレアの首元で
唸るワンちゃん。ちょっと怖かったので
「ごめんね~許してあげてね~」とクレアを抱上げて
帰る準備をしていたら、

cl14062901.jpg

また走ってきて抱っこしているクレアに飛びつき
尻尾をガブリ!!

「キャン!!!!」くうちゃんの悲鳴が~~!
まだ子犬ちゃんなのでじゃれ合いの延長なのでしょう。


でもこの体格差……やっぱりクレアにランは無謀でしたね。
飼い主猛省です。くうちゃんにも悪かったし
他の飼い主さんのご迷惑にもなってしまったし…
すぐに帰りました。


幸いな事に怪我もしてないし、痛がる様子もない。
怯えてしまった感じもない。

cl14062907.jpg

仲裁に入る際に飼い主が慌てたり騒ぎ立てると
興奮度も増すし、オオゴトになる。

何もなかったかのようにサラっと引き離したのがよかったのか
クレアはきょとんとした感じでよくわかって無い様子でした。

その後も怯える素振りもないし、食欲も同じだし
元気に明るい♪♪




ランの目の前の海で遊ぶ弟と甥っ子たちのもとへ。

cl14062906.jpg

波の刺激や子供たちとのじゃれ合いですっかり
さっきの出来事が吹っ飛んで、記憶の上書き完了(*^^*)



今回、怪我をしなかったのは本当に運が良かった!
やはり極小の為、今後のランは控えます。
早朝の無人ならOKとして他の子がきたら抱っこして
ちょっと触れ合ってバイバイしよう。


クレアは多分成犬になっても他のワンコと
ぶつかりあってじゃれ合う遊びは危険だと思うので
体を使ったじゃれ合いは必要無い…でしょう。

cl14062905.jpg

お散歩や公園やカフェ等で他の人やワンコに吠えなければいいので
お散歩や甥っ子たちとの遊び、猫との遊びだけで十分かな。

生まれてから3ヶ月20日位までずっと他の子達とわいわいやってきたので
社会性の基礎は出来上がってるはず!



と言うわけで、
今回のガルルルル威嚇&噛まれた経験は
怪我無しで忠告を受けた、
とてもラッキーな出来事だったと感謝してます!!

この経験が無かったら私は今後も呑気に悠長に
ドッグランへ通い、……もしかしたら大怪我をさせていたかも。

クレアは体が小さいのでちょっとしたぶつかり合いも危険だし
ハイテンションでのじゃれ合いも危ない。

わかりきっている事なんだけど、
ついつい、慣れさせたい一心で、
そして友好的なワンコと飼い主さんに甘えきってしまって
クレアにとって安心できない飼い主になるところでした。

本当に今回の件、勉強になりました。




さて、今日はお仕事であちこち行くので
クウちゃんもドライブ♪車好きな子で助かります。


にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。