9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして!

『 抱っこしてみませんか 』

この一言ですべてが決まったと言っても過言ではありません。




2014年2月6日生まれのロングコートチワワ-ブラックタン&ホワイト-の女の子。

2014052419.jpg

名前は【クレア-Claire-】 です。 
現在生後3ヶ月25日 体重1070g。

2014052421.jpg

新しい家族、くうちゃんです。
可愛いすぎる………!!!!!

2014052406.jpg

くうちゃんはガラスケースの外の触れ合いケージに入っていました。

あまりの小ささに目を奪われていると、低学年の女の子が走ってきて
クレアを仰向けにし、わしわしと激しく撫でる撫でる撫でる!!!

やめてー、折れるーー!!!
と、内心ドキドキ…心臓に悪い………。

その直後、

『 抱っこしてみませんか 』 

と声をかけられたのです。

この女の子の激しいナデナデと、店員さんの声がなかったら
クレアを迎える事は100%なかったでしょう。


くうちゃんのアップ♪♪

2014052418.jpg

こんなに可愛いのに小さいうちにお家が決まらなかったのは…

・パテラ(触診確認のみ) 膝蓋骨脱臼
・臍ヘルニア
・ソケイヘルニア
・インコウ(ソケイ部 腹腔内)
・泉門

わぁお!これが原因かしら(^^;

ただ、これらは大なり小なりチワワに付き物らしく
もう説明を受ける時には「私の」と決めていたので、
迷いはありませんでした。

2014052423.jpg

泉門→成長過程で改善傾向にあり。
     頭(おでこ)に衝撃を与えない。頭を叩かない、強く押さない、打たせない
パテラ→散歩、運動で筋肉をつけ脱臼しにくい体を作る
ヘルニア→将来的に改善されるか、手術になるかは成長しないとわからない

≪ 生活習慣と手術と飼い主次第で十分改善できる ≫ と言うわけです。


パテラについては…

例えば、私の姿を見て喜んでこうやって立ち上がるごく普通の事。
大げさにいうとこういうのも注意していかなきゃいけない。

2014052425.jpg

かかりつけの病院へ行くと
どの症状も気にならない程度、悲観しなくて良いと言われました。
むしろ悪いところが無く良い犬だと太鼓判押してもらいました!!!
お店の検査が厳しいと伝えると先生は納得してました。
でも1つだけ気になるのが泉門!大きくあいてるね~と……!!
成長過程で小さくなると良いのですが。

2014052404.jpg

と言うわけでクレアの状態はとても良好です(*^^*)


2014052403_20140527080420208.jpg

ちなみに後から知ったのですが、生後4ヶ月頃は 
「間延び期間、中途半端期間、ぶさいく期間」らしいです(^^;
毛もすかすからしい…。


くうちゃんはまさにその期間でのお迎えになります。


信じられないくらい可愛いのに!!!
これがぶさいく期間なの!!!????


くうちゃん、いったいどれだけ可愛い子に変身するのでしょうか(笑)




にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ


次はうちの猫達との対面について書きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。