9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私信です

久し振りの更新です。


早速ですが私信で、Yさん、メイちゃんの近況です(*^^*)

mei13123003.jpg

現在1歳4ヶ月、3800gです。
(写真は1歳2ヶ月時)

mei13123002.jpg

まっしろお手手(*^^*)

mei13123005.jpg

全身はこんな感じです。



大型ケージの天井はメイのお気に入りスぺースです。

mei13123007.jpg

メイちゃんちょっと気が強そうな顔ですが、性格はおっとりのんびり。
お迎えしてから一度もシャーっと怒った事がありません。

mei13123008.jpg

遊ぶ時はワイルド!
お気に入りのネコじゃらしです♪







こちらは子猫時代のメイちゃん(*^^*)↓↓↓

mp12123108.jpg

小さい~!

mp13012202.jpg

mp13010615.jpg

mp13011407.jpg

こうやって見ると子猫時代はカラーが淡いですね。
シルバーも綺麗な銀色でした。
現在は濃いグレーのような感じです。
オレンジ色は煉瓦色のような…。

子猫時代に結構淡くても大きくなったらはっきりした色合いに
なるかもしれませんね~。

ラグドールも子猫時代は真っ白ですが、
どんどんカラーが出てくるのでそんな感じなのかな~?



メイちゃんは大型種ですが、
我が家は蘭と鈴が7kg超えなので3.8kgのメイは
子猫のように見えます(^^;ラビちゃまも確か5.5kg超え。

でもラグの女の子とノルの女の子だと
ラグの方が大きくなるんですよね、確か。

ラビは特に骨格が大きくがっちりした体格です。
メイはほっそり、華奢な感じです。



メイちゃん短毛時代 ↓↓↓

mp13030406.jpg


この腕のカラーの雰囲気はちゅったんそっくり♪♪




pakoda777 様

お返事が大変遅くなって申し訳ございません。
猫ちゃんの体調はいかがでしょうか?
AHCCで肝臓の数値が下がる…これは先生も驚いていました。
お薬、肝臓フードをやめてAHCCだけで下がりました。
(現在はフードも普通食、AHCCも与えていません)

錠剤が苦手な子との事なので難しいかもしれませんが
AHCC自体は無臭です。口の中にいれても苦くありません。
噛んで潰すと液状のものが出ますのでそちらは苦いかも?
唾液等で少しでも濡れると表面がベタベタします。
なので吐き出されるとベタベタして与えにくい場合があります。
病院で頂く錠剤とあまり大差ないサイズなので大きすぎる事はありません。
多分肝リピの時に頂いた銀色の包みの大きな薬(サプリですが)の方が
とても大きいです。(こちらは蘭丸が治療中の時に製造中止になりましたので
もしかしたらpakoda777さんは使われていないかもしれません。
(良いサプリですが、規定が変わり製薬会社が製造する事をやめたようです。)

蘭丸は錠剤が得意なので口を開けて入れると普通に飲みこみます。
ラビは皿に置くとおかし感覚で普通に食べます。
ラビみたいに食べてくれるとストレスフリーで助かるのですが
よほど食いしん坊じゃないと…(無臭で食べ物っぽくありません)

無臭なのでカリカリ数粒にAHCCを紛れこませ手のひらであげるとか、
缶詰めで包むとか…

少しでも濡れるとベタベタするので、錠剤と同じく口内にいれる場合は
奥(喉付近)にいれるようにしてみてください。口先の方にいれると
舌でペッと押し出しベタベタして嫌がると思います。
喉への貼りつきが気になるのなら最後にシリンジ等で一口お水を飲ませると
いいかもしれません。AHCCで肝臓の数値が下がったと言うケースは
沢山見かけ、私自身効果に助けられたので、個体差はあるとは思いますが
試す価値はあるサプリだと思っています。

お返事大変遅くなって申し訳ございません。



にほんブログ村

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ






テーマ : ノルウェージャンフォレストキャット
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。