9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5種混合ワクチンの副作用。

2月6日、ワクチン接種に行ってきました。

ラビは車が動いてる間中ずっと「ニャーニャー」鳴いて
キャリーの中であっち向いたりこっち向いたりと
45分の間ずっとソワソワします。

ワクチン接種日は特に問題は無かったのですが…


翌朝起きると、ラビだけがいつまでも寝ていました。
そしてご飯を用意してても寝たまま…
(いつもは自分の食べる場所に跳んできます)

おかしいな…と思いつつラビを抱っこして
ご飯のところに連れてくると、
…プイっとご飯を食べようとしない。

不安で胸がざわざわしはじめ、
急いで缶詰を開けても、缶詰もプイ!
(ラビは缶詰大好きなので絶対食べます)

いよいよヤバイ、とラビを触るけど
耳は冷たいし、ラビは長毛だから熱もわからない。
そして具合が悪いなら顔付がキツくなるはずだけど
ラビはすっきりはっきり綺麗な顔付きのまま…。
でもご飯を食べないのはきっと熱があるから…と思い、
体温計で計ると、なんと41.8℃もありました。

どうしよう!どうしよう!!!!
と頭はぐるぐるパニックになり、時計を見ると
あと50分で午前中の病院が閉まっちゃう!
でも用意もしてないし、片道45分かかるし…
気がついたら病院に電話してました。
ワクチンの影響と言う事もあってか
12時ギリギリにでも来れるのなら…と
仰って頂けたので急いで用意し、
ラビを乗せて病院へ向かいました。


信号待ち中での1枚。



いつもならキャリーを開けた途端出て来て車内をウロウロするのに
熱できつくて動けない…。そしてあれだけ鳴くラビが
一鳴きもしません…。ラビ~…きついね…ごめんね……。


でも写真でわかるように、41.8度も熱があるように見えない
しっかりとした顔付きですよね…。



斜め向いてるからちょっとアレですが、正面から見ると
本当にお目目ぱっちりでいつもと変わりません。



病院で計ると熱が40.8℃と少し下がってました。
先生のお話では、ワクチン後にこういう状態になるのは
珍しく無く、熱に気付く飼い主さんは少なく、気付いても
「ワクチン打ったからちょっと元気ないな、
ちょっと食欲無いな、」と様子を見て病院に来られる人は
少ないんですよ~。との事でした。

先生に「FIPの時に高熱・食欲不振で辛かったから
私、熱に対して吃驚して慌ててしまいました。
凄く心配しました!」と言うと

「ワクチンの影響の熱なので自然に下がると思います。
今日は点滴と、炎症止の注射をしますね」との事でした。

点滴中に、「良く気が付かれましたね~」と言われたので
「ラビは今まで一度もご飯を食べない事が無かったので、
熱があるから食べれないんだと思いました。でも
熱があるような顔付きじゃないんですよ~。しっかりしてますよね」
と言うと、「本当ですね~!しっかりした顔付きだ」と
先生も仰る程、ラビちゃんいつも通りのお顔です。



帰りの車内でも一鳴きもせず、行きと同じようなラビ。

家に着くと30分もしないうちにオシッコをしてくれ
ちょっと動きがあったので缶詰を出すと
5~6口舐めてくれました!!!
でもその後すぐにイヤイヤと砂かけのしぐさ…。

そして、よろよろとベッドへのぼり数時間動かず。


夜8時に再度熱を計ると41.8℃。また上がってる!!


椅子の上でぐったり…。
とってもきつそうだけど、やっぱり顔付きはしっかりしてる。
熱があるのでいつも以上にお鼻も肉球もピンクです…。


ラビちゃん、きついね…。ごめんね……。



このまま熱があがったらどうしよう…と不安でしたが
23:30 40.0℃まで下がりました。

熱が下がると動きも少し出てきて、そのままトイレへ。
食べてないから少量の便ですが、色・形・固さは良好でした。

部屋をウロウロしていたので、急いで缶詰を開けると
少しだけ食べてくれました!!



この半分くらい食べると砂かけのしぐさをしたので
コレに水を入れて溶かしたら数口舐めてくれました。
ほんのちょっとだけど水分もとれたハズ。

熱があっても、ちょっとだけでも食べれるラビは凄い!
熱が下がったらきっといつも通りのラビになる!!!


明日の朝、熱が下がってますように!!!!





今まで何度もワクチンを打ってきましたが
こんな事になったのは初めてです。

いつもは3種なのに今回は5種をしてしまった事が原因か
とにかく来年のワクチンはどうしようか迷います。
外に出さないから打つ必要が無いか…
でも夏になると網戸にするので、外の猫が病気を持っていて
近付かれると本当に困る…。
でもラビをこんな目に合わせるのは二度と嫌。

今はラビの体調をしっかり見て、
元気になったら今後のことを考えます。

ラビちゃん、辛い思いをさせて本当にごめんね…。
明日熱が下がりご飯を食べてくれますように。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ



テーマ : 長毛にゃんこ♪ ☆もふもふな日々☆
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。