9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院記録

蘭丸とラビの定期検査に行ってきました。

2ヶ月半振りかな?
以前はしょっちゅう行ってたので久し振りな感じでした。



甘えた蘭たんの熱~い眼差し♪


蘭もラビも良好でした!



蘭の肝臓の数値はとても良く「ALT:84」「AST:68」でした!!

先生に「今はAHCCだけでしょう?凄いですね!」って
言って貰えました(*^^*)

蘭の調子が良いのでAHCCは1粒に減らし、
食事はl/dのみ。本当に蘭にはばっちり効果あります!! 


診察が終わり待合室にいると、看護士さんが
「お写真撮らせてくださ~い」と^^

でも蘭はバッグの中でくつろぎ中だったのでなかなか
こっちを向いてくれなくて…

私「ちょっとバッグから出して椅子に座らましょうか…?」
看「…ですね、蘭ちゃん逃げそうにないですし…」

そして手持ちのブランケットを椅子に敷き
ブランケットの上に蘭を寝せてみました。

きょろきょろあちこちは見るけど
逃げる素振りは無く…
なんともリラックスした写真が撮れました(*^^*)


撮れた写真を見ながら看護士さんが…

「…なんか今まで撮った事の無い、
不思議な写真が撮れました…」って(笑)
「病院で撮ったとは思えない写真ですよね…」と
思わず笑ってしまいました。

待合室にブランケット(こたつもどきもどきで
使っていたピンクのやつです)敷いて
横たわりリラックスする蘭たん……。

家か!!

って感じでした(笑)



蘭たん、いくらお写真慣れてるからって…
本当に病院平気になったね~(*^^*)ノ

猫がこんなにリラック出来る病院ってなかなか無いと思います!



ラビちゃまは普通でした。
ラビは出すと絶対にウロウロすると思うので(^^;
出しませんでした。

ちなみにマスクは病院で出したら最後、
一人では捕まえる事が出来ないと思います(--;
めっちゃ俊敏&駿足なので!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ


拍手レス

睦美様
お久し振りです(*^^*)コメントありがとうございます!
いえいえ~(><)全然忘れて無いですよ(笑)
うちはコメントを貰うのは少ないほうですし、
コメントを下さった方のお名前は覚えてます^^
自分の猫の様に愛しく想って貰えること、
本当にこんなに嬉しい事はありません。
なので「人様の子なのに恐縮ですが…」なんて思わないで
下さいね^^本当に有り難いです!!!
イヴはもう心の中でしか生きられないので、
PCを見ている間だけでも想いだして貰えるだけで
言葉に出来ない喜びがあります。
完全に気持ちを整理するにはまだ時間がかかるとは
思いますが、「イヴの事を綴って行こう」と
思えるようにはなりました。
少しずつですが、見守って頂けると嬉しいです。
優しいコメント本当にありがとうございます。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。