9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝リピドーシスのこと。

幸せそうな蘭たん♪



ICUに入院してる時、

「これが蘭たんの最期だ、覚悟をしなければ。
出来る事ならもう一度だけ家に連れて帰ってあげたい。」 と覚悟を決めていました。

だからこんな風にまったり出来る日がもう一度来るなんて本当に夢のようです。

今の蘭たんは食欲もあるし、トイレも良好、毛繕いもしてるし、
マスクを追いかけたり、スズに追いかけられたり…ニャーニャー鳴いて甘えたり…と

入院する前と全く同じ元気一杯に過ごしてます。

**********

5/28に退院して、7/14にお薬が切れて1ヶ月。
肝臓の数値はほんの少しだけ上昇してますが(ALT/77 & AST/77)
体調は良好&順調です。

現在続けている事は、食事は療法食l/dのみ。
サプリはAHCCを一日4粒です。

**********

蘭たん元気!元気!




拍手レス

はな様

はなさん初めまして(*^^*)コメント頂けてとても嬉しいです。
はなさんのジュリーちゃんも同じくらいの時期に肝リピドーシス
だったんですね!!もう本当、回復してくれるか不安でした。
うちの子は退院してもう2ヶ月半経つのですが、私もまた発症しないか
心配してます。やっぱり再度繰り返すのでしょうか…。
肝臓の数値は変動しやすいと聞きますので、我が家で気を付けてる事は
食事はl/dのみです。蘭丸は一時l/dを嫌がり、ロイカナの腎臓サポート
(こちらも肝疾患に良いの事で病院で指示されました)をあげると
肝臓の数値がどんどん悪くなりました。腎サポでも悪くなるので
他のフードは怖くあげる事が出来ません; 
AHCCは肝臓のサプリで探してる時によく目にしていて
FIPの時に読ませて頂いたサイトさんでも「肝臓に手応えありました!」と
書いてあったので(http://nekology.somalism.net/food/supple.html)
試してみる事にしました。うちの蘭丸はAHCCをあげる前は数値が200台位から
下がらず、先生も「ここら辺が下がり止めかな…」と仰ってましたが、
AHCCを与えてからどんどん下がりはじめました。
ネットでは人間用のを与えてる方が多かったです。
でも最近では動物用が出来たようなので私は動物用を使用してます。
小粒フードサイズなのでカリカリと一緒にあげると食べてくれます。
唾液で濡れるとすぐにベタベタくっつくタイプなので慣れないと
与えにくいかもしれませんが(私は最初何度か失敗しました。)
今はスムーズに出来ます(蘭丸・鈴丸・ラビに与えてます)
うちの子は10日後の血液検査で良い結果が出はじめました。
個体差はあるようで1ヶ月で下がってきた…と書いてある方もいました。
ジュリーちゃん肝臓の数値下がると良いですね。
検査結果は私も毎回ドキドキ冷や冷や…少しでも下がりますように!と
思ってます。ジュリーちゃん、どうか自宅療養出来ますように!!!
はなさん、また何かありましたらいつでもコメントお願いします。
肝リピドーシスに打ち勝ちましょうね!!
一度、回復出来た子は何度でも回復出来る力を持ってるって私は思ってます。
はなさん、ジュリーちゃん頑張って下さい。応援してます!!
コメントありがとうございました。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ






テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。