9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝リピドーシス♯33 猫の血液量

猫の血液量は体重の6%だそうです。

5㎏の猫の場合、血液量は300㏄。
たったの!たったの缶ジュース1本分(350㏄)も無い!!!

蘭たんの怪我にすぐ気が付いて止血してよかった!!!!
凄い勢いで流れてたから止血しなかったら…本当に危なかった。

血の勢いが凄かったので、腕が腫れてるとか傷口がどうなってるかとか
気にする余裕が無くタオルをグルグルに巻きつけて強く握ったのが良かったみたいです。
出血多量でとかショックで…とか焦ったのも全然間違いじゃなかった!
のんきに構えてたら絶対危なかったです。

缶ジュース1本分も無いんですよ。






キャットタワーと壁に飛んだ血。


柱に飛び散ってるの全部蘭たんの血。壁についてる点も。
こんな感じでカーテンや窓、ベッドにも血飛沫がついてました。
床や家具にはポタポタと血の跡が。

蘭たんどれだけ出血したんだろう…。
血液検査で採血する量は出てたと思います。




怪我をしたのは19日の夕方。



これは21日に撮った患部。
どこが??ってくらい完治してます。
猫の回復力って本当凄い!!



怪我も治り、ビクビクもおさまり…蘭たん元気になりました(*^^*)ノ 凄い凄い!




ちょっとした怪我でも止血!猫の血は少ない!!
肝に銘じておきます!!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ


拍手レスです

6/17 白神恭子さんへ
お久し振りです(*^^*)お返事遅くなってごめんなさい!!
蘭丸順調に回復してます!!
子猫ちゃん保護されたのですか~!鼻風邪大変ですね。
マスクは瀕死状態で鼻風邪もとても酷かったので完治する事出来ず
鼻風邪は繰り返してます。子猫ちゃん早く治るといいですね。
猫は本当に回復力が凄いですよね~!
コメントありがとうございました。

はなと小太郎のママさんへ
ドキドキさせてしまってごめんなさい~(><)
でも猫の血液量を調べてますます冷や汗と言うか血の気がひきました。
怪我は本当にあっと言う間に治りました!凄い回復力です。
仲が良いのか悪いのか…本当ですね(笑)
さっきまで寄り添って寝てたのに突然ケンカがはじまったりと言うのも
よくあります(^^; 本当不思議ですよね~。
コメントありがとうございました。

TERUさんへ
お返事遅くなってごめんなさい&まとめてのお返事ごめんなさい!
猫の血液量の少なさに驚きました。モタモタしてたら危なかったです。
血の勢いが酷かったのでとにかく出るのを押さえなきゃ!!って感じでした。
スズはですね~…ワクチンの注射に行っただけで「誰~~!?」と
シャーっとなる子なので; あと、本当に忘れっぽいんです…。
あれだけ蘭丸に激怒してギャーと襲いかかったくせに次の日には
ケロリとしていて蘭丸を見ても「ウにゃ?」と首をかしげてました…(笑)
多分蘭丸を襲った事も蘭丸に激怒した事も忘れてると思います。
もともとしつこく根にもたないタイプなのですが、これも根にもたない…
のじゃなく、覚えられないのかも…;
ちなみに蘭たんは物覚えがいいので根にもつタイプです(^^;
なのでスズが蘭丸にすりすりしに行っても今度は蘭丸が
ビクビク警戒しちゃって逃げるのでその過剰反応に今度はスズが
反応しちゃって…と。これからはケージ越し等ゆっくり慣らしたいと思います。
いつもコメントありがとうございます。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。