9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝リピドーシス♯23 再入院9日目

蘭丸、再入院9日目ですが元気になってます!


5月2日の蘭たん。


1~2分だけカラーを外してあげると、すぐに毛繕い開始の蘭たん。
一生懸命なのが可愛い!


点滴が出来なくなったので心配してましたが、
お薬が一つ増えた事で肝臓の数値どんどん下がってます。

今はご飯も食べれて嘔吐も無いとの事で、蘭丸自身はニャーニャーと
大きな声で鳴いて、毛繕いもして、元気一杯です。


5月4日の蘭たん。



子供用のお昼寝お布団セットを買いました。



首をかきかきしながら、大きな口をあけて…



蘭たん、元気一杯な大きなアクビ!




先日話していた首への点滴は、お薬の効果があるので延期になりました!
日に日に良くなってるのでもしかしたら延期じゃなくて「無し」になるかも。
腕の血管は、回復には個体差があるようで早い子だと数週間でまた使えるように
なるけど遅い子は暫くかかるとの事でした。
とりあえず今は点滴無しでも大丈夫なので一安心です。本当良かった!



それから、嬉しい事に…
昨日からICUの扉がガラス扉からケージ扉になりました!
点滴もして無いし(出来ない)容態も良くなって元気になってきてるから
一般病室に移すかどうか様子を見てますが、蘭ちゃんはここが安心出来るので…と
言う事でICU入院が続いていたのですが…ケージ扉にする事でICU扱いには
ならない…みたいな事を看護士さんが仰ってました←金額の事かな??
とにかく蘭丸は先生たちが見える場所が好きなので入院中はずっとここがいいな~
と思ってます。

他の飼い主さん達に「なんであんな元気な子がICUにいるの?」って
不思議がられそうなくらい、蘭丸は元気になってます(*^^*)

蘭たん、きっと退院までもう少しだよ!
頑張れ~がんばれ~~!!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ


拍手レス

TERUさんへ
お返事遅くなってごめんなさい!
血管回復について調べて下さりありがとうございます。
そこまでして貰えて申し訳ないですが…とても嬉しかったです。
ありがとうございます。私も基本は何でも調べるのですが…
TERUさんと同じくそういう記事を見つける事が出来ませんでした。
点滴のしすぎでダメになった~と言う内容は見つけたのですが
その先はわからなくて。血管回復には固体差があるようで
先生もいつ頃かはっきり出来ないみたいです。
ただ、お薬が増えた事で肝臓の数値は下がってるので
点滴に頼らなくても良い結果が出てる事は本当に嬉しいです!
いつも蘭丸の事心配してくださり本当にありがとうございます。

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。