9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝リピドーシス♯14 入院14日目。

蘭丸入院14日目です。


「軟便、食事抜き」が心配で昨日は不安が大きくなり
泣いて寝付けませんでした…不安で不安で、あまりにも不安だから
もしかしたら虫の知らせかも…とか思ったり、だからますます
不安になってしましまいました。

今日はとっても良いお話をして頂けたのですが、
大喜びの反面、気持ちが凄く滅入ってます。

安心したせいか、なんだかどっと疲れが…。
体が…と言うよりは心がどーんと重たい感じです。なんでだろ。嬉しいのに。変なの。



そーいえばこの2週間全然笑ってない。
心から笑うって本当に必要な事なんですね。
笑わないと気持ちが明るくならない。



…気をとりなおして!!



明日が休診日なので今日はお昼まで仕事を休み
2回面会に行きました。朝の15分待合室から見させてもらい
2回目に真近での面会&先生からのお話。

昨日心配して眠れなかったけど、蘭たんとっても元気でした!
今日も点滴してないし、とーーーっても大きな声で鳴いてました。
朝病院へ行くと待合室迄蘭丸の声が聞こえる。
しかも文句口調(^^; 私としては不満も言えるよーになったなんて
と喜ばしいのですが、看護師さんにそんな言わないの~と申し訳ない気持ちも。
(シャーシャー威嚇とかじゃなくて本当に不満そ~な声)

診察台の上で足を拭いて貰ってる蘭たん。
その後、少し触らせて貰えました!
カラーを付けてない蘭たんを見たのは二週間ぶり!!
やっぱりお顔ふっくらしてました。
そして顔付きも全然違う!!もう、すっきり、さっぱり、生き生き!!!

昨日より活発的になっていました。
声も本当に大きいし、アピールが凄い!!
そして今日は面会の時にずーっと私に帰りたいアピールをしてました。
蘭たんが帰りたいって訴えてきたのは今日が初めて!
声が顔が目が心が、「ラン、帰りたいにゃよー!!」って言ってました。

そして血液検査の結果も以前より下がっていました。
ご飯も全部食べ、こんなに元気もいっぱい!!
点滴も付いていない。先生に聞いたら、点滴を外した時から
一度も点滴はしてないとの事でした。そして胃チューブからも
食事は一切入れてないとの事でした!!

そして何より一番嬉しかったのが、
入院してから2週間、初めて退院の目途についてのお話が!!!
蘭たんが入院して、翌日にICUに入って…、一番一番ずーっと聞きたかったこと。
面会に行く度、運転しながら「今日こそ聞こう、今日こそ聞こう、」と
ずーーーーっと聞けなかった退院出来るかどうか。

先生が、蘭ちゃんとってもよくなってるので、軟便が落ち着いてから
一度、おかえしして、お家できちんと食べれるかどうか、
そしてお家で過ごして数値がどうなるか…を見て、退院出来るかどうか
今後は退院のタイミングを…と言うお話をして頂けました。


と言うわけで…
蘭たん、一時退院出来るのそう遠く無いと思います!!!!!!


それから、先生の力強い一言!!
「蘭ちゃん、もうこれで命の危険は無くなりました」
と笑顔で仰って下さいました!!

ずーーーーーっと頭と心から離れなかった大きな不安。



よかった!!!!!
本当によかった!!!!!

蘭たん、凄いです!!
本当にどんどん良くなっています。

入院はまだ暫く続きそうですが、
今まで沢山蘭たんに応援パワーを送って下さり本当にありがとうございます!!!


蘭たんが一時退院出来た時、改めてお礼のメッセージを
書かせて頂きたいと思ってます。本当に蘭丸に力をありがとうございました。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ



明日は休診日なのでブログ更新はありません。
明後日、良い報告が出来ますように!!

テーマ : 我が家の猫
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。