9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝リピドーシス ♯04 入院4日目②

本日の蘭丸の様子です。



朝、8時45分頃
まだ開院前だけどすでに数人の飼い主さんがいたので
私も待合室で待ちました。

ICUは中央にあり、待合室の小窓からちらっと見る事が出来ます。
ちょうど朝の治療をして貰っているところで、注射を打って貰ったり
点滴を調整して貰ったりしていました。


蘭たんは箱座りの状態で
時折、目を細めたり、目をぱっちり開けたり。
ぐったりと意識朦朧と言う様子では無い。
先生達が前を通ったり近づいてくると顔をあげたり、
横を見たり…と、動きはありました。


フードを食べると吐く、ヨダレが出るとの事。
もし、このままだとチューブを取り付け人工給餌をしなくては…と説明がありました。

私は出来ればそうして欲しかったので
少し早い段階でいいのでチューブを取り付けて欲しい、
その上で先生の判断で蘭丸に一番いいようにしてあげて下さいとお願いしました。


今日の蘭たんは治療直後だったからか、
話しかけても殆ど反応がありませんでした…。
感じとしては蘭たんが眠たい時に話しかけている時に似ていました。
治療中の面会だったので直接触る事が出来ました。

「蘭たん、蘭たん…」頭を撫で、背中を撫で…
点滴してるからあまり触らない方がいいと思ってすぐに離れました。
蘭たんは箱座りをし顔をあげ、目を細めたまましっぽだけで反応しました。

さっきは目をぱっちり開けて先生達の動きを見ていたりと、動きがあったのに
みんなで見てる時は目を細めたまま。

一見、具合が悪そうに見えるけれど…もしかしたら
さっき治療中で先生や看護士さんに構って貰っていたから
満足して目を細めていたのかな??
蘭たん嬉しい時、幸せな時、目を細めるもんね。



蘭たんはよく見つめてくる子で
人が何かしているのを「なんだろ?」って見るのが大好きな子なんです。



だから、先生達の事もちゃんと見てる。
きちんと頭を働かして何かを考えながら見てる。そういう目をしていました。

朦朧と、音に、光に反応して見てる様子でも無く
不安で心配で見てるわけでもなく、
体はきついだろうけど、
場所には少し慣れ、
そして優しい先生達にも慣れ、
落ち着いた様子で観察しているように見えました。

もともと蘭たんは人が大好き。
知らない人でもしばらくするとニャーンとすりすり。
久しぶりに会った弟にはゴロンと転がりお腹を見せて手をグーパーグーパー。
人が大好きな子なんです。



だからきっと先生達の事も好き。
私は蘭たんに1日数分しか会えないけれど、
蘭たんのそばには先生や看護士さん沢山の人がいてくれる。
蘭たんにはそれがとても心強いはず。



可愛い可愛い甘えん坊の蘭たん。
今すぐ蘭たんのふくふくの体を抱っこして撫で撫でしたい。

蘭たんをめいっぱい抱っこして
ぐりんぐりんに甘やかして甘やかしてゴロゴロ喉を鳴らして
喜んで欲しい。蘭たんを抱っこしたい。

抱っこさせて欲しい、なんて言えるような容態ではなく
でもまた抱っこしてめいっぱい甘やかせる日々が来る日まで…。



蘭たん、もう5日も経ったね。
凄いね。いっぱい頑張ってるね。
蘭たん、明日も会いに行くからね。
毎日行くからね。

良くなる迄頑張ろうね。
退院出来るように頑張ろうね。

蘭たん、蘭たん。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ



テーマ : 長毛にゃんこ♪ ☆もふもふな日々☆
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。