9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝リピドーシス♯01

蘭丸、入院しました。
心配でいてもたってもいられないのでブログ更新します。


(この写真は元気な頃のお昼寝蘭たんですが、昨日から1日中こんな感じにグッタリしてます…)


去年末からずっと粗相が続いていた蘭たん。
膀胱炎の治療をしたり(注射をすると2週間粗相が止まるけど
何度か続けるうちに効かなくなりました)

3月からは甲状腺機能亢進症の疑いがあるとの事で
外部検査をお願しつつ、治療を開始していました。

お薬で暫くは粗相が落ち着いたのですが、
数日するとまた粗相がはじまり…

4月6日頃から蘭たんの粗相&ひん尿が激しくなり、
尿が濃い黄色になりました(山吹色みたいな感じ)

おかしい、と思ったのですが
私自身風邪をこじらせてしまい暫く体調が悪く
猫達の事を構えずにいました。

体調が悪かったので蘭たんのサインを見過ごしてしまいました…。
本当に悔やんでます。




3日前までは異変は無い感じでしたが、蘭丸は少しずつ体調を崩していたようです。
5匹いるからご飯もトイレも「食べてるだろう、してるだろう」と言う
いい加減な管理にもなっていました。本当に後悔しています。
蘭丸たちはしゃべれないのだから私がきちんと見ていなきゃいけないのに。


12日の夜、蘭たんの異変に初めて気がつきました。

蘭丸が黄色い。
耳の中が、白目が、口の中が、ピンクの肉球のところどころが、
茶トラのボディも黄色がかってる…。

蘭丸、黄疸の症状が出ていました。

いったいいつからだったのか…
あの濃い黄色のオシッコが出始めた頃から
少しずつ黄疸が出てたのかもしれない。

そして、入院の前夜、蘭丸は1~2時間おきに吐きました。
最初は食べたフードを、そしてお水を、最後は胃液を。
朝方4時、5時、6時…と少量の胃液を吐き
吐いた後はベッドに戻って私の横で眠る。
蘭たんが吐く度目が覚め吐しゃ物を掃除してメモをとる。

猫はよく吐く動物だけど、
こんなに続けて吐くのはおかしい。
でも本当に具合が悪かったら私の横では眠らず
どこか暗がりの静かなところで動かなくなる。


朝、蘭丸を見ると少しだけ昨日より黄疸が薄くなっていました。
実は今日は病院の休診日…こんな状態の蘭丸を1日我慢させていいのか…
他の病院へ行くべきか…せめて何かアドバイスを貰えないか…
思わず病院へ電話してしまいました。
勿論、留守番電話で本日は休診日ですとのメッセージ。

電話を切り、
どうしようか考えていると、携帯が鳴りました。
なんと病院からの電話でした。

「お電話されましたよね?どうかされましたか?」

休みなのにすみませんと謝り
蘭丸の症状を伝えると

「院長先生に聞いてみます」との事でした。

数分もしないうちに電話が鳴り、
ありがたい事に今から診て貰える事になりました。


それが今日の朝の事。




蘭丸は血液検査の結果、肝臓の状態がとてもわるくなっていて
これから数日入院して治療をして貰う事になりました。

正直、今はどういう容態なのかはわかりません。
ただ、先生が「基本的に病院から電話する時は悪い知らせです」と
仰ったので電話が無い今は大丈夫なのだと思います。

携帯に長いストラップを付け首からぶら下げる。
携帯が気になって気になってしょうがない。
今はもう夜の10時だからもう鳴らないとは思うけど…。



蘭丸は野良猫があるお庭で生んだうちの1匹。
野良のままなら短命だったかもしれない。
今はもう8歳。

大丈夫、大丈夫。
野良出身は強い!雑種は強い!蘭たんは強い!!!

明日はちょっと回復した蘭たんに会える!!
絶対会える!!!!

瀕死の状態で保護し「あと数時間、明日の朝迄もつかわかりません…」
と先生に言われたビビだって翌朝には復活してご飯も食べピョンピョン動いてた!

蘭丸もきっと大丈夫!!!



明日はいつもみたいにじ~~~~っと見つめてくれる。
ちゃんとお返事だってしてくれる!


明日の朝、
蘭たんに会いにいける!!


絶対に大丈夫。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ



でもいつ電話が鳴るかわからないので寝れる時に寝ます。
今日はもう寝よう。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。