9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルゥとロロの天使の羽。

イヴちゃんのことを書ける心情になれなかったのでずっと書けなかった事。

イヴが危篤状態で私が病院を行き来してる時、
イヴの事でいっぱいいっぱいになりながら…ふと、鳥籠を見るとルゥとロロがいない。


驚いてもう一度鳥籠を覗くと…、ルゥとロロが鳥籠の中で倒れていた…
私が気がついた時にはもうルゥもロロも冷たくなっていました…。


最後に2羽を意識して見たのは何時間前だろう…鳥籠には水も餌もあった。
ルゥとロロには外傷は全くなく…半日前まで普通に元気に鳴いていた。



イヴが突然大きな発作を起こし危篤状態…そしてルゥとロロが落鳥…
頭が真っ白になっていたから、ふと過ぎったのが…
何らかの毒物が外から撒かれてのでは…とパニックになった…。

でも、冷静に考えると
人間は平気だし、他の猫達も平気。



オカメインコはパニックを起こす動物なので
ルゥも何度か大きなパニックを起こした事があります。

鳥籠の中で翼をめいっぱい広げばたつかせ、聞いた事のない声でギャーギャー
わめきながら暴れ、止まり木や籠で羽を傷つけ流血という事も何度かありました。



でもルゥもロロも外傷はまったく無いし、血も1滴も落ちていない。
(パニックや喧嘩で怪我をすると壁や鳥籠あちこちに結構血が飛び散り一目でわかります)

猫と鳥…と言う大変危険な組み合わせの我が家…。
もしかしたら猫が襲ったのだろうか…と思いましたが、
猫はみんな別室にいれ、ドアのカギをしていました。


ルゥもロロも差し餌で育てた子。
猫たちもそれをじっと見て、一緒に暮らしてきた。

だからか、うちの猫達は
鳥籠に興味を持つ事も、悪戯する事もなく
こうやって放していても目の前で箱座りをして見守るほど。






蘭ちゃんは優しい性格なのでロロも安心しきってたほど。



我が家にやってきたばかりのロロもこの環境にすぐに慣れてくれ
猫を見ても驚きも怖がりもしなかった。



一体どうして…と思うけれど、
思い付くのはその日、急激に冷え込んだ事くらい。
イヴの発作も急激な寒さが原因だったのかも…。

でも寒いといっても11月の室内だし、
ルゥもロロも最初の冬を越したし、ルゥは何度も冬を越した子…。


猫達との相性も良くとても可愛いかったルゥとロロ。
この子達がお空へと飛び立ちもう1年が経ったなんて…。
(ずっと言えずにごめんなさい)


ルゥもロロも飛ぶのがとても上手だったし
きっとノアとアルとイヴちゃんの頭上で気持ち良さそうに
羽ばたいてると思います。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ


ルゥちゃん、ロロちゃん、
可愛い姿でいつも幸せを運んできてくれてありがとう。

本当にありがとう。
感謝の気持ちでいっぱいです。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。