9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の整理。

イヴが天国へ旅立ち1年。

イヴの死を受け入れ受け止めると決めました。



2009年3月のラビイヴ。


ラビイヴは生後4ヶ月の時にうちの子になりました。


アルがまだ元気だった頃、
幼くて遊び盛りのあーちゃんのお友達に…とラビちゃんを迎える事に決めたんです。



でも、お里の方とやり取りをして…ご縁が決まった時にアルがFIPを発症してしまいました…。

ノアに続きアル迄もが…
FIPの惨さを知り、深い闇に陥ってしまった私はアルのFIPが本当に怖かった。


一度はラビをうちの子に…と心は決まっていたので
ラビを失う寂しさもあったけれど、FIPを発症してしまった今、
アルの事だけしか考えられず…身勝手ですがラビとの事を白紙に戻させて頂きました…。



アルはとても活発で性格も明るく無邪気で天真爛漫な子。
いっぱい遊ぶし、いっぱい寝て、いっぱいいっぱい食べる。
体も大きく肉付きもとっても良くて本当に元気一杯の子。
先住猫とも相性は良く、いつも一緒に遊んだり寄り添って眠ったり…
本当に幸せいっぱいに育っていたけど…突然発症してしまった…。

こんなに体が大きく、ご飯も沢山食べ、明るく天真爛漫な性格の
元気いっぱいのアルが発症してしまう…FIPはいつどの子が発症しても
おかしくない、…本当に悪魔のような病。


ノアの死、アルの死、そして悪魔のFIP…
もう本当に黒い闇に心が覆われ何もかも恨み憎み
苦しくて辛い時に、


ラビちゃんのお里の方が、アルの事、私の事、気になったままで…
ラビちゃんのご縁をお断りしてるんです…と、ラビとの縁を切らずにいて下さいました。



まだ アルの四十九日も迎えないまま…、


でも一度切れた縁にすがりつく想いで、ラビとイヴを迎えました。


イヴちゃんは違うお家が決まっていた子だったけれど、
ご縁が流れていってしまい…それを知ってすぐイヴちゃんも一緒にうちの子にと決めました。


ラビとイヴの愛らしいジャレ合う姿に私の心の深い闇が晴れていった…。


なんでもないその瞬間が愛しくて、可愛くて、


興味津々に一緒に窓の外を見る姿に笑って


ラビイヴの姉妹愛に心が救われ


本当に可愛くて可愛くてたまらない。


姉妹で育つ喜びを知り、


沢山の幸せを運んでくれ、ラビイヴが、明るい世界へ連れ戻してくれました。



ラビとイヴに本当に救われたんです。



イヴがもう今はいないなんて…やっぱりまだ信じたくない気持ちでいっぱいですが
でもイヴちゃんが私の子になってくれた事、本当にお里の方に感謝してもしても足りないくらいです。

ノアとアルとのご縁を頂いた事も本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私はノアとアルとイヴを
FIPと心臓病で死なせてしまい、
この先ずっと続くはずの長い命を短命で終わらせてしまいました。

遊び盛りの、食べ盛りの、愛らしい子を
幼いまま亡くすのは本当に辛くて苦しくて堪らない…

のっちんにもあーちゃんにもイヴちゃんにも
普通の元気な命が欲しかった。
普通に生きていて欲しかった。

こういう事書くと、堂々巡りですね…
生き返って欲しいって、今も願う自分がいます。





のっちんとあーちゃんとイヴちゃんを
私に託して下さったお里の方には本当に
申し訳無く、自責の念で当時と同じ気持ちで今もいます。
謝っても謝ってもたりません。
謝らないで、悲しまないで…と本当に慈悲深く仰って下さり
申し訳無さと感謝の気持ちです。



私の可愛い愛しいのっちんとあーちゃんとイヴちゃん。

幸せに出来なかったこと、助けてあげられなかったこと、
私はノアとアルとイヴの死をずっと背負って生きていきます。

でもそれ以上に愛おしさでいっぱいで
これからもノアとアルとイヴと一緒に生きていきます。


死んだらニ度と会えない、触れないけれど
死んでも、記憶は残る。

のっちんとあーちゃんとイヴちゃん、
いつまでも愛らしい姿で私の中にいます。


これからもずっとずっと一緒。
大切な愛しいノアとアルとイヴです。



イヴちゃんの事を綴ると
また泣きごと言ってしまうと思いますがちゃんと受け止めたいので…。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ


拍手レス

蜂谷さん
とても力強く優しいお言葉ありがとうございます。
ずっとずっと一緒だと断言して下さり
本当にありがとうございます!!
そう言って頂けるのが一番の励みになり
本当に嬉しいです。ありがとうございます。

エリさん
イヴの思い出話ありがとうございます。
本当、笑っちゃうくらいの甘えたさんです。
そうですよね…可愛いくて堪らないから
不安はいつもついてまわる…よくわかります。
遅かれ早かれいつかは誰しも死ぬ…
「生と死」は切り離せない…
冷静に受け止めていきたいと思います。
本当にありがとうございます。

hiromiさん
ラビちゃんとイヴちゃんに出逢えたこと
本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
ラビちゃんは元気にしています。
最近は甘えんぼうになってきました。
我が家一の食いしん坊さんです(*^^*)
いつも見守って下さりありがとうございます。

テーマ : 長毛にゃんこ♪ ☆もふもふな日々☆
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。