9匹の愛猫の記録を綴っています。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
プロフィール


登場人(猫)物
【エム…猫の飼い主】

猫が苦手で縁の無かった人生。
2001年に1匹のサビ猫と出逢い、
今では9匹の猫の虜に…。


クレア♀チワワ 2014年2月6日生
ロングコートチワワ黒&白
人も犬も猫も大好きな末っ子



ビビ♀サビ猫 01年6月生
生後9ヶ月頃瀕死状態を保護
人見知りの激しいツンデレ長女


蘭丸♂・茶トラ03年4月生
生後1ヶ月半の頃に譲受
おしゃべりな甘えた坊ちゃんな長男


鈴丸♂・サバトラ04年12月生
生後2ヶ月半の頃に譲受
ヤンチャで我侭な寂しがり次男


ラビ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
マイペースなお転婆次女


メープルシロップ♀
2012年10月15日生
ノルウェージャンFC
シルバーマッカレルトービー&W
小粒ちゃんな愛され末っ子の五女。
なかなか懐かない猫好きニャンコ♪



マスク♀黒×白 09年7月生
生後8ヶ月頃瀕死状態を保護
噛みつき攻撃魔の四女


モモ♂・雑種犬98年6月生
生後3ヶ月の子犬時代に保護
我が家の癒し系。

ノア♂・07年7月3日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった三男

FIP(wet)を発症して
08年3月19日永眠
享年生後8ヶ月と16日

アル♂・08年7月16日生
ノルウェージャンフォレストキャット
ブラウンマッカレルタビ-&ホワイト
愛らしいまま天使になった四男

FIP(dry)を発症して
09年2月10日永眠
享年生後6ヶ月と25日


イヴ♀ 08年11月8日生
ラグドール/ブルーバイカラー
おっとり甘えたなお嬢様な三女

09年11月17日永眠
享年1歳と9日






月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノアとアルとイヴのお盆。

私は野良猫、保護猫、捨て猫、そういう環境にいたビビ達と縁があって暮らしていたから、
もしこの先飼える余裕があるならまたそういう境遇の子を迎える予定でしたが…
2007年の秋、どうしても今すぐに長毛種の子猫が欲しいと強く思うようになりました。

その時に出会ったのがノアです。

いろいろ見て、可愛いな…と思う子猫が数匹いて、
正直、ノアは私が探していたタイプの子猫とは雰囲気の違う子でした。

タイプで言うなら他の子だけど、
どうしてもノアが気になる、ノアだけが特別の子に見える、
写真を見ていて「どうしてうちの子が画面の向こうにいるんだろう?」と
不思議な感覚になったほど、ノアだけに感じたものがありました。



可愛い可愛い、私のノア。

迎えた時はこれから5年10年15年…とずっとずっと一緒にいられるんだ…と
まさか、こんな未来が待っているなんて思いもしなかった。



FIPと言う、知らない病気、稀な病気、治らない病気…
そんなものを私のノアが発症して亡くなってしまうなんて、想像もしてなかった。




そして、ノアと同じパパとママから生まれた弟を譲って下さるとお話があった時、
どうしてもノアと「血」のつながった子が欲しかった…。
ノアとの繋がりが欲しくて堪らなくなり、アルを頂きました。



アルをノアのように愛せるだろうか、
…また病気になったりしないだろうか…

正直、嬉しさよりも不安の方が大きく…迎えた当初は素直に喜べない自分がいました。
ノアとの繋がり欲しさに迎えたアル…

でも、アルは天真爛漫でとても無邪気で元気一杯の子猫。



可愛くて可愛くて、すぐに愛しくて堪らない存在になった。


ノアより元気で、性格も明るく、気も強い。
他の猫に遠慮もしないし、ご飯も沢山食べ、体付きも立派だった。
…なのに、迎えて4ヶ月後にノアと同じFIPを発症してしまった…。



可愛い可愛いのっちんとあーちゃん。
遊びたい盛りで食べたい盛りで甘えたい盛りで、
全部全部これからのノアとアル。

これから、大きくなるし
これから、楽しい事があるし
これから、面白い事があるし
これから、これから、これから…
…これからだったノアとアル。

幼くして亡くすのは本当に辛い…。
愛おしさと、無念さと自責の念がいつまでも残り消える事はありません。



そして…全ての悲しみから救ってくれた…私の心の支えだったイヴとの突然の別れ。



さっきまで元気だったのに…何かの間違いじゃ…
どうしても信じたくなく、どうしても諦めきれず…

…イヴの事はまだ心に余裕がありません…。



可愛い可愛いイヴちゃん。



…後悔で胸が潰れてしまいそう…。





愛しいノアとアルとイヴへ

私の気持ちは今も変わりません。
ずっとずっとのっちんとあーちゃんといーちゃんが大好きです。
ずっと私の大切なのっちんとあーちゃんといーちゃんです。


おやすみ。





人気ブログランキングへ


にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ


拍手レス

白神恭子さんへ
はじめまして。ご丁寧なコメントありがとうございます。
大切なモコちゃんのお話を聞かせて下さりありがとうございます。
FIP…そうですよね…知らない飼い主さんの方が多いと思います。
FIPは解明されていない病気なので、いろいろなケースが知りたい
と言う理由で、私自身沢山のブログのお世話になりました。
なので白神さんにそう想って頂けること、本当にこちらこそ
感謝の気持ちでいっぱいです。
まだお辛い時期なのにノアとアルとイヴに優しいお言葉を
本当にありがとうございます。
いつの日か、「FIPが治る病気になる」事を祈ってます。
本当にありがとうございました。
モコちゃんのご冥福心からお祈りします。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。